女性

ホテヘルにはまった理由

私は学生のころに、箱型ヘルス店に行って、初めて風俗を知りました。 それからも同じ店に何度か通いました。 次に、コスプレの店にはまって、何度か体験しました。 その後に、風俗街にある紹介所のようなところにいくと、そこはホテヘルの受付所で、たくさんの風俗嬢の写真が壁に貼ってありました。 壁の一面に本日出勤嬢が貼っていたので、見ていると、受付の男性から声をかけられました。 どんな子をお探しですか、とかなり丁寧な接客でした。 私は自分の好みを伝えると、じゃあお勧めはこの子ですねと1人の女性を指指しました。 じゃあ、その子でと伝えるとホテルに電話をして、部屋を確保してくれたので、そのホテルに向ってから部屋に入りました。 女の子がすぐにきて、かなり可愛い子で、おっぱいも大きくて、凄く自分の好みの子でした。 彼女とシャワーを浴びてから、たっぷりとサービスをしてもらいました。 特に、パイズリが好きだったので、たくさん挟んでもらえたので大満足でした。 私は受付所に帰りに寄ってから、すごく良かったと伝えました。 すると受付の人からサービス券がもらえました。 そのサービス券で次もその受付所に行ってからまた女の子を紹介してもらいました。 それから受付の人と仲良くなったので、それからはその店を利用しています。